安心・安全の美味しい国産チーズを生産者の想いと共にお客様にお届けします

2018年 催事情報
(デパート名クリックで取扱商品が表示されます)


6月20日(水) ~6月26日(火) 池袋西武(南側B1)
7月18日(水) ~7月24日(火) 日本橋高島屋(B1)北海道味紀行
8月2日(木) ~8月12日(日) 池袋西武(7F)菓子博

更新情報・お知らせ



6月6日(水)から銀座三越百貨店地下2階(B2)の「GINZAステージ」に出店します。エスカレーターを降りすぐ目の前の場所です。

この度の目玉は「旬」となるシェーブル(山羊チーズ)。
今回は広島「三良坂フロマージュ」の「フロマージュ・ド・みらさかシェーブル」と北海道・十勝「ランラン・ファーム」の「十勝シェーブル・炭」の2種を店頭に並べます。 5月15日の朝日新聞でも紹介されていましたが、前者オーナーで製造者の松原正典さんは自ら山を買い開墾し、そこに山羊や牛を「自然放牛」(山地酪農)させています。

山羊も牛も季節に応じた好きなものを食べて生活しており、なんとミルクには食べたものの香りが漂うそうです。2015年のフランスの国際コンクールでは金賞受賞の快挙を果たしており〈世界が認めた日本・広島のシェーブル〉というわけです。 後者「ランラン・ファーム」も斉藤真さんが放牧で育てており高い評価を得ています。

「シェーブル」は酸味と口どけ感が特徴で、作り立て~熟成したものと熟成の段階で味わいが異なり、どの段階で食べるかはお客様のお好みで。 広島・北海道と異なる場所でのびのび育った幸せな山羊たちのミルクで作られたシェーブル。両チーズの味わいは全く異なりますので是非味わいにいらして下さい。
NEW





日本酒大好き、肴大好きな皆様に朗報!

5月22日から池袋西武7F(南側)で恒例の日本酒と肴のイベントがスタートします。題して「にっぽん いい酒 いい肴」
日本全国から16の蔵元さんが自慢のお酒を紹介。 そして日本酒に合う肴もたくさん。今年も燻製、みそ漬け、一夜干し、そしてウインナーや弊社チーズ等、意外感もある肴も登場。


大人気のイベントで、皆様蔵元さんに説明をいただきながら試飲され、会場が一種お祭りにのような感じに。弊社はいつものラインナップに加え、「みそ床熟成 チーズのみそ漬け」「モッツァレラチーズみそ漬 内藤とうがらし入り」「モッツァレラのたまり漬け」など和を意識したチーズも用意しています。弊社定番のデザートチーズ「二世古 雪花【sekka】」も日本酒にぴったりです。

イートインでは、人気の「さらべつチーズ工房」の〈きまぐれブルー&酪佳&さらべつウォッシュ〉の3点盛りを600円(税込み)と安価に気楽に召し上がっていただけます。 楽しいことを請け合いです♪