安心・安全の美味しい国産チーズを生産者の想いと共にお客様にお届けします

2020年 催事情報
(デパート名クリックで取扱商品が表示されます)


8月5日(水) ~11日(火) 日本橋三越(B1)
8月19日(水) ~25日(火) 銀座松屋(B1)
9月9日(水) ~14日(月) 立川伊勢丹(7F)北海道展
9月9日(水) ~15日(火) 京都伊勢丹(10F)北海道展前半

更新情報・お知らせ




先回の銀座三越の 地下催事では「シェーブルチーズ」が人気でした。 以前は(山羊のチーズは苦手)と敬遠されるお客様も多くいらっしゃいましたが、 最近は「シェーブルありますか?」と積極的に購入されるお客様がとても 多くなりました。
山羊乳は人間の母乳に近く消化が良く、乳酸菌が多いので腸にも優しいチーズ。 そのミルクから作られるチーズは真っ白で、生地はもろく崩れやすく、山羊乳独特の 味わいや香りがあります。爽やかな酸味と口どけ感を楽しんでいただけます。

もし購入されて、少し難しいかなと思ったら、ジャムやはちみつをたらして食べたり バゲットにのせて焼いても。サラダに焼いたシェーブルを のせても食べやすく なると思います。

国産のシェーブルはとても食べやすいです。 是非1度お試しを! NEW









まずは、九州はじめ広域にわたる豪雨の甚大な被害を受けている方々に心からのお悔やみを申し上げます。そして被害状況の早期の確認と対策を心から祈っております。

さて、コロナ緊急事態宣言解除後の催事再開となった京都伊勢丹、池袋西武、日本橋高島屋の3箇所の催事が終了しました。 再開を待って下さっていたお客様のあたたかいお言葉の数々を嬉しく感じた数週間でした。

蒸し暑い日々でしたが、夏らしいフレッシュタイプのチーズが大好評でした。 とりわけ札幌の「ファットリアビオ北海道」の「イタリア職人がつくるブッラータ」は 大人気でした。製造の中心を担うジョバンニ・グラッツィアーノさんはもともと イタリア「ファットリア・ビオ」の有能な製造者で、〔イタリアのフレッシュチーズの 文化を日本列島に広めたい〕と北海道に移住して、北海道のミルクを使い イタリア系チーズを作り続けています。

「ブッラータ」は使い方色々ですが、サラダの上でカットしてお好みのドレッシングで。 今ですと糖度高めのトマトや熟したメロンとも好相性。オリーブオイルとお塩で。 パスタに絡めても、ワンランク上の味わいのパスタを楽しめます。 7月22日からの銀座三越B2のイベントでも水曜、金曜、日曜日に製造したての 「ブッラータ」「リコッタ」を産直で入荷予定です。




紫陽花が美しい季節になりました。

コロナ禍でチーズ工房の皆様も大変な思いをされたようですが、ようやく復調の兆しが見えてきたようです。
弊社も催事のキャンセルが相次ぎましたが、6月24日からの「JR京都伊勢丹 北海道展」を皮切りにいよいよ催事再開です。
「催事はいつからですか?」など問い合わせを多くいただいており、その中には「さらべつチーズ工房の野矢さんがお亡くなりになり、もう商品は出ないのでしょうか...」との問い合わせも幾つか頂戴しました。

ご安心下さい!現在、製造の中心を担っているのが老木麻結(おいきまゆ)さん。中学生の時に「酪佳」を食べ感動し、「この味を自分も作りたい!」とチーズ職人を目指し、農業高校に進み、フランスで修行。
その後、北海道に戻り「さらべつチーズ工房」に晴れて入社。野矢敏章さんの下で数年、野矢さんからしっかり技術を伝承されています。
夢を実現し、さらに高みを目指し、昨年は「チーズプロフェッショナル」の資格もとりチーズに関しての幅広い知識と見識を深めています。これからが更に楽しみな職人さんです。 コロナ禍の前にお邪魔した時には、工房隣のピザ屋「TUKA」さんに卸す「モッツァレラ」を製造中でした。(下のinstagramで老木さんの手作りのチーズをご覧下さい。) 引き続き「さらべつチーズ工房」の応援をよろしくお願いします




今年のゴールデンウイークは、皆様ご自宅で過ごされると思います。 買い物かごにチーズを選んではいかがでしょう。

チーズは保存性の高い、極めて栄養価の高い食品です。
チーズは牛乳から水分(ホエー)を排出して作りますが、(牛乳の中の)蛋白質70%、脂肪90%、 カルシウム70%程度がチーズに残ります。

例えば、カマンベール30g食べると、牛乳1杯分のたんぱく質とビタミンA、 牛乳2分の1杯分のカルシウムとビタミンB2がとれます。
又、牛乳を飲むとおなかがごろごろする方いらっしゃいませんか?
それは「乳糖」の影響です。この乳糖は水分(ホエー)として排出されますから チーズですと大丈夫。

一方、チーズは食物繊維とビタミンCが欠けています。
そうしたことから、チーズは果物やお野菜と一緒に召し上がることをお勧めします! 画像は、茹でた温野菜にカマンベールををのせレンジでチンしたもの。 もう一つは、ミモレット(オレンジ色のチーズ)を散らしたサラダ。 美味しくて栄養バランスは最高の一品です。

さて、4月1日から、チーズには栄養成分の表示が義務付けられました。
そこには熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量が記載されています。 より意識して健康管理に役立ててはいかがでしょう。